カリスマ達による動画解説|パワースタンス ゴルフ練習器具 The Power Stance|エンジョイゴルフ・スポーツジャパン

カリスマ達による動画解説



■カリスマ4人衆がパワースタンスをぶった切る!!!

■植村啓太プロ

 

使っていただきたいのは、ショットが安定しない人、距離が出ない人。

ゴルフは腕を振ってクラブを振るので、上半身の動きが注目されがちですが、上半身は下半身についています。下半身の動きが安定してからこそ、上半身の動きが生きてくる。そして、下半身のパワーをボールに伝えることができるから距離もでるというわけです。

パワースタンスは、右側の傾斜がパワーを右足内側で受け止めることを可能にします。スウェーや、右ひざの外旋を防ぎ、パワーを体感できます。そして右足で受け止めたパワー、溜め込んだパワーを左側に解放していく。ここでもパワースタンスの左の壁が、左サイドへのスライドを防ぎ、ボールにただしくパワーを伝えることを可能にするのです。

さらにスタンス幅の調整が簡単で、ボール位置のチェックもできるので、毎回正確な練習を行うことができます。

    待ってました! パワースタンス オンラインショップ絶賛発売中!
    







■石井忍プロ

 

ゴルフにとっては足がとても大切で、足には二つの大事な要素があります。
パワーをだすというスキル。 パワーロスをしなというスキル。 パワースタンスをつかうとこの二つのスキルを体感することができます。 右側の傾斜は右足の外旋を防ぎ、これによりパワーロスを防ぎ、しっかりと左側にパワーをのせることが可能になります。

また左足の壁が左足の外旋を防ぎ、これによりためたパワーをしっかりとボールに伝えることができるのです。

右にも流れない、左にも流れず、制御した中でボールにパワーを伝えることを教えてくれる練習器具です。

    待ってました! パワースタンス オンラインショップ絶賛発売中!
    







■カリスマフィッター鹿又

 

パワースタンスがとても優れている点は、“使い方がすぐわかる”ということです。
パワースタンスにのってスイングするだけで、正下半身の使い方が自然とわかってくる。そんな練習器具です

プロとアマチュアの大きな違いはこの下半身の使い方の違いで、プロは両足の内側から内側の間でスイングを行い、パワーを伝えています。

パワースタンスはこの動き、つまりしっかりと右足でパワーを受け止める感覚を教えてくれます。

さらにもう1つ、優れた点は、パワースタンス自体が大きな矢印になっているため、ターゲットを意識したアドレスとラインを出すためのスイングづくりに大いに役立ちます。

    待ってました! パワースタンス オンラインショップ絶賛発売中!
    







■QPこと関雅史プロ

 

みなさんは練習するときに、アドレスを気にしてますか?
ほとんどの方がスイングに気を取られてアドレスが疎かになっています。

実はミスの約8割が間違ったセットアップからおこっているんです。

パワースタンスはまず、正しいアドレスが100%決まります。
パワースタンスの向きがターゲットへのラインを決め、ボールの位置を常に一定にするための矢印があり、 常に同じスタンス幅、足の向きをとることができるからです。

さらにつま先側をやや開く構造にすることで振り抜きを良くする効果もあります。

そして右足側の傾斜がキチンと右足にパワーを蓄積し、フォローで左側にスムースに押し出すことができます。

    待ってました! パワースタンス オンラインショップ絶賛発売中!
    





■ユーザー様の声がドシドシ届いております!!!




■プレーンスイングとパワースタンス

プレーンスイング開発者のトニークラークも惚れた!
パワースタンスが隠れたパワーを生み出します。下半身を強化してスイングを改善すれば30ヤードアップも夢ではない!

■プレーンスイング公式WEBサイト